ライザップは世界レベルのボディビルダーを育てることができる??

スポンサーリンク


名称未設定

あなたはパーソナルトレーナー(コーチ)を雇ったことがありますか?

アメリカだと一般人でも普通にパーソナルトレーニングを受けますが、日本だと、まだまだ”スポーツ選手や芸能人向け”というイメージが強いのが現状ですね。

アメリカのボディビルダーも例外なくトレーナーをつけます。たとえそのトレーナーが自分より良い成績を残していなくても、雇ったほうが確実にレベルアップできるからです。

では、トレーナーをつけるメリットとは?そして今話題のライザップはどうなのか?というところをトレーナーの視点から探っていきます。

ちなみにこの記事は私のパーソナルトレーニングプログラムを売ろうとかそういったものではないのでご安心を(そもそも持ってないw)

スポンサーリンク

パーソナルトレーナー(コーチ)をつけるメリットとは

デメリットは時間の拘束と料金くらいですので、メリットを見て行きましょう。

トレーニングのポイントをすぐに手に入れることができる

トレーニングというのは、正直言って独学できます。が、しかし。やっぱり知っている人に聞いたほうが圧倒的に早い。

またトレーニングには解剖学や運動生理学などの学問が絡んできます。それを実践しながら教えてもらえるので、ムダなトレーニングで消耗せずに済むんですよ。これほんと大事。

トレーニングの基本である肩甲骨、股関節、体幹などの使い方、筋肉に力を入れるタイミング、呼吸法、などなど。細かく言えばアゴやつま先の方向まで設定する必要があるので、それらはやっぱり教科書には載っていないわけです。

ここらへんはトレーナーのスキルにもよるので、実績を残しているコーチほど料金に現れてくるでしょう。

いつものトレーニングよりも格段に追い込むことができる

1度でも誰かとトレーニングをしたことのある人ならわかるはず。誰かとトレーニングをすると、追い込みが半端ないです。

アーノルドシュワルツネッガーも言っていました。

「最後の3,4レップで力を振り絞れるかどうかが、チャンピオンとその他を分ける」

トレーナーをつけると最後の1レップまで丁寧に補助をしてくれますから、これを繰り返すと大きな違いになることは明白。

ちなみにトレーニングに精通していない友達などとトレーニングをする場合は要注意です。下手に補助させると怪我しますよ。

補助っていうのは、最後の2〜3レップのみ、扱っているウェイトの5%くらいをヘルプすることなんですね。たまにジムで見かけるのは、自分で明らかに持てない重量を初めから補助してもらっている人。

これ、ほとんど効いてませんし、「やっている気分」になっているだけなのでオススメしません。変に上級者の真似をするのはキケンです。

栄養の指導も受けられる

ボディビルやフィットネスコンテストに出場するような選手を受け持つトレーナーに依頼すると、栄養の指導を受けることもできます。

オプションになる場合もありますが、栄養学は膨大な量を勉強しないといけないので、それだけの価値はあるでしょう。

栄養も独学はできますが、それを実践している元/現役ボディビルダーなどのトレーナーであれば1番結果が早く出るのでオススメ。

論文などを書くだけで実践してない教授の話を聞くよりもよっぽど効果的です。

アメリカの伝説的トレーナー”チャールズグラス”

スクリーンショット 2015-04-08 19.35.13

引用:チャールズグラス公式サイト

以前のブログでもご紹介したこのチャールズさん、またの名を「Trainer of Champions」。チャンピオンたちのトレーナー。つまり、いたるところで引っ張りダコなんですね。

私の知り合いの某有名トレーナーでさえも「チャールズグラスは世界一のトレーナー」と言うほど。過去にはNBAのマジックジョンソン、俳優のウェズリースナイプス、最近ではカイグリーンなどのトップボディビルダーも数多く育成してます。

ちなみに、アーノルドクラシック2015年の212クラスで過去最高の準優勝だった、山岸秀匡選手のトレーナーもチャールズグラスです。本当にスゴイ人なんですね。

ちなみに元々はボディビルダーでした。体すっげー。

CHARLES.

“NO TE BASES EN LA BÁSCULA PARA VER TUS PROGRESOS”: CHARLES GLASS – USA

では彼を世界一と呼ばせるものは何なのか?

それは徹底した解剖学的アプローチにあるのではないかと私は見ています。

上の動画を見てわかる通り、チャールズのトレーニング種目は普通とは全く違いますし、手のひらが向く方向や、腕のわずかな角度でさえも注意しています。

しかもこれを個々の骨格に合わせて瞬時にやっていると思うと脱帽レベルですね。人の骨格が透明に見えてるのか?ってくらい的確なフォームです。

時間があれば他のチャールズの動画も見てみるといいですよ。本当に参考になります。私は結構こういったところからパクって自分のものにしてますw

チャールズグラスのパーソナル料金は?

ウェブサイトを見てみると、彼のパーソナルはべらぼうに高いというわけではありません。

 1セッションにつき200ドル

 12週間の食事指導1200ドル

 全部位のトレーニングプログラム作成350ドル

 栄養プログラム作成 600ドル

 30分のスカイプセッション150ドル

1セッションが約2万円です。世界一としては安いほう。1日5セッション、これを月に20日やると200万円の稼ぎに。ひゃぁ~。

一方、過度な糖質制限で筋肉をそぎ落としまくる戦法で体重を減少させて”痩せた”とするライザップはどうでしょう??

 入会金 50,000円

 コース料金 498,000円 2ヶ月間 全16回

これにプラスして、ライザップではプロテイン摂取が必須だそうで。

成分表示的にはいたってフツーのプロテインが1kgで33,600円で売られています。
(引用:ライザップのプロテインは買う必要あり?私は・・・|俺のライザップ

参考までに、日本のプロテイン1kgはだいたい3000円~5000円です。

なんと6倍…。

え~と、、、初月の料金をざっと計算すると、583,000円!!

16回で割ると1回約36,500円!!!

あらら、、、ライザップのトレーナーさんはチャールズグラスよりも80%ほど高い料金でやってるわけですね。チャールズのトレーニング、食事指導が入ってもまだライザップのが高いw

それならばライザップはぜひともミスターオリンピア級選手を育てることに精進して欲しい限り。これで日本のボディビル界も安泰ですね。

って、そんなことあるかーい!!

高いなあ〜。

でもサイバーエージェントの藤田社長も言うようにビジネス的には「ヒットしたものが正しい」わけですから、ライザップは正解なのでしょう。

ちなみに芸能人がよく「ライザップでトレーニングしてる」といいますが、ライザップ側が広告費用を払ってるか費用免除をしてるはず、というのは私の勝手な予測です。あしからず。

でも自分がライザップ側なら金払ってでも芸能人にやってもらうけどね。

結局はどこの世界でも情報弱者は搾取されるということなんです。
今やインターネットで調べたらある程度のことはわかりますから、有効活用したいところですね。

ライザップの貢献度は計り知れない

ここまで言っておいてなんですが、ライザップは日本にパーソナルトレーニングを流行らせた第一人者であることは間違いないです。

これで「高額パーソナルトレーニングは儲かる」ということに多くの人が気づいたので、最近はパーソナルトレーナーを称する人たちが本当に増えました。

突っ込みどころ(特に料金体系)は満載ですが、私はフィットネス業界に競争を生みだしたライザップには感謝しているくらいです。

トレーナーという職業には国家資格がないので、自分で「トレーナーです」と言えば誰でも開業できます。自称トレーナーの数は今後も増えてくるでしょうから、どう選ぶかが重要になってきます。

そこである程度の実績を残していて、かつ”芸能人御用達”ブランドが認知されているライザップは今後、一人勝ち状態になってしまうかも知れませんね。いやあ面白い。

ただし、やはり過度な糖質制限は一時的に体重は落ちるものの、リバウンドの可能性が高い方法なのでオススメはできません。

炭水化物、たんぱく質、脂質をバランスよく取ることができればカンタンに落とせますし、何より健康的。

カロリー摂取についてはこちらの記事も見て下さいね。
【糖質をカットしない】9日で1.1kgのダイエットをしたのでその方法を公開してみる

編集後記

最近は以前紹介したギャスパリのアミノラストとバルクスポーツのMDを飲んでます。MDは溶けがよくて他のサプリとも合って良し。アミノラストはいちごキウイ味が旨すぎ、そして体感バッチリなのでリピート決定。次は確実にレモンアイス味を買う予定です。

アミノラストを機にギャスパリ製品にハマり、アナバイトというビタミン&ミネラルも衝動買いしてしまいました…。ビタミンなのにカルニチン(脂肪を燃焼する効果)も入っている。

もちろんカルニチンのブランドはカルニピュア。スイスのロンザ社製造の高純度カルニチンなので効果も約束されてます。

山岸秀匡選手はこれを飲むことでオフにも脂肪がつきにくくなったとのこと。シンプルにビタミン剤としてもアメリカでの評価が良かったのでついポチッとして、そして今朝到着。ワクワク。

アミノラストのレビューはもうすぐできるのでしばしお待ちを。
しかしこの衝動買いグセもなんとかならないものか…。

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ