スクイズボトルでおすすめなのはどれ?何本も試して最終的にたどり着いた1本はコレ

スポンサーリンク

 FullSizeRender

私は大のトレーニング好きですが、サプリメントやトレーニンググッズも同じくらい大好きで、はっきり言ってオタクレベルです。

今回のテーマである「スクイズボトル」なんて、国内・海外合わせても10個以上は使って試してきました。

そして今回、やっと最高のスクイズボトルに巡りあうことができ、それはなんと、日本製のボトルでした。

スポンサーリンク

スクイズボトルとは?

ちなみにスクイズボトルとは、フタがカチッと閉まるタイプのドリンクボトルです。飲み口がついていて、吸引できるタイプのものですね。

イメージとしては、こんな感じのものです。

ザバス スクイズボトル 500ml

そして、今回私が見つけた、最高のスクイズボトルというのは、「DNS」というプロテインを販売している会社から発売されています(ダルビッシュでお馴染みですね)。

そのスクイズボトルというのが、このボトルです。

IMG_3326

DNS スーパースクイズボトル 1L

このスクイズボトルの何が最高かと言うと、

外のフタを開閉するときに、同時に中のキャップも開閉する!

です。

これは個人的には革命的なんですけど、この凄さ、伝わっているかな・・・。

簡単なことなんですが、なぜ今までどの企業もやらなかったのか…。

スクイズボトルを使ったことのある人ならわかると思いますが、今までのスクイズボトルは、フタはついてるものの、中のキャップと連動していませんでいた。

そして結局は、自分の手や口中のキャップを開け閉めする必要がありました。

私はよく歯を使って開けることが多いのですが、その方法だと、飲み口がガタガタになっちゃうんですよね。

「じゃあ手を使って開ければいいじゃん」とツッコミが入りそうなんですが、

自分の手で開けるなんて汚いからもっとイヤ!!

なんですよね。恐らくこの気持は清潔好きならわかってくれるはずです。

だって、他の人の汗がくっついてるダンベルや、マシンを触ったその手でフタを開けるんですよ。しかも、ダンベルやバーベルによってはサビもついてますからね・・・。汗

そんな手で、自分の口をつけるキャップを開閉するのは…

マジで無理!

というわけです(潔癖なんです。すいません)。

フタの開閉がしやすいDNSのスクイズボトル

そんな問題が、ようやくこのスクイズボトルで解消されました。これは本当に嬉しい。

今回紹介しているDNSのスクイズボトルだと外のキャップを開けるだけで、中身の飲み口が勝手に開くんです。

つまり、手で汚さずに、飲み口を開けることができるんです。

IMG_3325

これを作ったDNSの開発者さんには感謝状を贈りたい!

しかも、ボトルの中央がキュッと凹んでいるので、つかみやすく、中のドリンクを出しやすいんです。

そして、こんなに使いやすくて648円!(2016年7月現在)。安すぎる・・・。

中に入れるドリンクでおすすめなのは?

ちなみに中に入れるドリンクはグリコのエネルギードリンク「CCD」がおすすめです。

エネルギードリンクとは、いわゆるスポーツドリンクのことを指します。運動中に飲んで、バテないようにする、ドリンクですね。筋トレ界隈では「カーボドリンク」とかも呼ばれたりします。

興味が湧いた方は、以下の記事も参考にしてみてください。

参照記事: