まだ、食事抜きダイエットを続けますか?トレーニングをしているのに食事を抜くのは逆効果

スポンサーリンク

5447958713_050cab91aa_z

以前、お客様の中にこういった方がいらっしゃいました。

その方は身長が190cm近くあり、体重は100kgを超えていました。体脂肪率は30%以上。健康診断に引っかかってしまったためジムに通っているとのことでした。

最初の1ヶ月で数kgはすっと落ちたんですが、それ以降がなかなか痩せないと悩んでおられました。

明らかにおかしい。

その方はほぼ毎日一生懸命ジムで1時間ほどトレーニングをしているのにも関わらず、体重に変化がなかったからです。

ほぼ毎日いらっしゃるので、顔も名前も覚えますし、何より一生懸命さも伝わってきます。

私は聞いてみました。

「食事はどうされていますか?」

「トレーニングの後は、できるだけ食べないようにしています」

「え!?」

「だって、トレーニングの後は1番太りやすいんでしょ?」

・・・

確かに、体は栄養を吸収しやすい状態になっていますが、それは良い意味で吸収しやすい状態になっているということです。

決して、「今食べたら激太りする」という意味ではありません。

そもそも、世の中ではなぜか「栄養を吸収」=「太る」などのイメージがありますが、大きな誤解です。

栄養を吸収する、というのは体が成長するのに必要な成分が吸収される、という意味です。

そこで過剰に摂取すると脂肪が増えるということです。

つまりは、過剰に摂取しなければOK、むしろトレーニング後は積極的に栄養摂取しなければいけません。

聞くところによると、テレビでやっていたからそうしているとのこと…。

日本ではテレビの影響力が強いのはわかりますが、テレビだからといって何でも正解というわけではありません。番組を作っているのは栄養の専門家でもありません…。

面白ければ良いのです。数字が良ければそれで良い世界なのです。

いちいちそのような番組を鵜呑みにしてはいけません。

このブログで何度も言っていますが、テレビで毎年色々なダイエットが紹介されますが、一体どれだけの人がその効果を体験しているのかもわかりません。

特にこの季節はダイエットへのニーズが1年の中で1番多い時期です。

ということは、テレビ曲は数字が取れるのでそういった番組を組むんです(業界を知らないので仮説です)

でも、結局、ダイエットの原則は消費カロリーよりも、摂取カロリーを低くすること。

これだけ。でも、言うは易く行うは難し。

健康的に痩せるコツとしては、グリコエキストラバーナーを使って1ヶ月で何kg減量できたか?その効果をレポート の記事に書いてあるので参考にしてみてください。

編集後記

ちなみに、トレーニング後すぐに摂取して1番効果が高いのはプロテインです。プロテインはその名前からかなり誤解されているサプリメントの一つですが、トレーニング後はタンパク質をすぐに体に入れることによって、筋肉の成長が高まります。
筋肉が増える=脂肪が燃えやすくなるのです。

ここで必ずといって良いほど、女性に言われるのが、「筋肉はつけたくない」

これもメディアの影響でしょうが、筋肉が増える=マッチョになる、とは一概に言えません。筋肉の種類には体の表面と深層に存在する2つあります。深層筋はいわゆるインナーマッスルです。深層筋を鍛える方法はちゃんとあるのです。こういったことをお客様の要望に沿って、教えるのがスポーツトレーナーの役割です。トレーナーって、実はかなーり勉強しているんですよ。

栄養摂取はきちんと行えば、結果的気に脂肪燃焼に効果があります。美味しくて飲みやすいプロテインなら、ビーレジェンド -be LEGEND- 『すっきリンゴ風味』がオススメです。