バランス&バルクをつけたいなら見るべき!ショーンレイの胸トレーニング

スポンサーリンク

2939a221786968eb0d4e83d629675aca

以前もブログに出てきたショーンレイの、胸のワークアウト動画を紹介。今回は完璧にフリーな感じでブログ書きます。はっきり言って手を抜いています。たまにはいいよね…。

最後の方にポージングシーンがありますが、やはり体全体が非常に高いレベルで発達してて弱点部位が全くありません。

かっこよすぎる。

食事は1日6回食べ、そのうち3回は炭水化物を含む食事だそうです。

水は1日に2ガロン飲むって言ってるけど、6リットル以上だぞ…。まじか。
トレーニングビデオなのに、結婚を考えているとか家を買うとか、めっちゃプライベートなことを話しています(笑)

さすがアメリカ

トレーニング内容は、

  1. インクラインダンベルプレス
  2. ベンチプレス
  3. ダンベルフライ
  4. ケーブルフライ

めっちゃシンプルです。

見て分かる通り、めちゃくちゃストリクトなフォームでトレーニングしています。ショーンレイはチーティングをしないことで有名ですしね。

トレーニングはシンプルに4エクササイズ、4セットです。合計16セットですね。

ショーンレイは基本的な種目しかしてないのにもかかわらず、このカラダ。基本に忠実に、チーティングを使わず、淡々とやる。そういえば、なんかの雑誌で「初心者の場合、基本的なバルクがないからとにかく基本的な種目をやり込んだ方が良い」みたいなことを言っていた。

影響されやすい私は、初心に戻りたいというアスリートみたいな気分(アスリートじゃないのに)で、最近は基本種目をやりこんでいます。スクワットはキツイけどやっぱり1番効く。

ちなみに、動画の途中で脱いだ服、あれもスポンサーついてるみたいです…。アメリカすげえ。

日本もこんな風にボディビルダーがボディビル関連で食べていけるようになったらなあ…。もちろんアメリカでも一握りしか食べられないっぽいけど、日本とはレベルが違いすぎる。アメリカではボディビルダーは尊敬の眼差しで見られるそうな。

日本では、、、、、。少なくとも尊敬ではないよね。

ショーンレイいわく、これはトレーニングビデオの撮影なので服を脱いでケーブルフライをやるけど、いつもは脱がずに筋肉に全神経を集中させてトレーニングするそうな。

いやーしかし、でかくてバランスも整ってて、すごい。大腿四頭筋のセパレートもあんな風になりたい。こんな風に言うと引かれるかもしれないが、これを心底かっこいいと思う人間もいるんですよね…。

今回は完璧にフリーなブログだったなあ。