国産で1番安いCFMプロテイン「雷神」を飲んでみたレビュー

スポンサーリンク

IMG_2355

これは、安い。
味や溶けの良さなど関係なく、ただ単にタンパク質を摂るだけならオススメです。

今回は、タンパク質の多く含むタイプのプロテイン(「WPI」と呼ばれる)で、国内で最安値を争う「雷神」プロテインのレビューです。

スポンサーリンク

WPIプロテインとWPCプロテインの違い

まずは、一般的なプロテイン(WPC)とWPIの違いから見ていきましょう。

1)WPCプロテイン(コンセントレートプロテインと呼ばれます)という、タンパク質が75%くらい入っているもので、WPCタイプのプロテインの特徴として、

  • タンパク質含有量がそこまで多くない
  • 多少の脂肪と炭水化物が入っている
  • 乳糖と呼ばれるお腹をゴロゴロさせる成分が入っている
  • 値段は抑えめ(会社による)

があるのに対し、

今回買ったCFMプロテインというのはWPIタイプ(アイソレートタイプ)のプロテインで、

  • タンパク質は90%以上
  • 脂肪と炭水化物が少ない
  • 乳糖を除去している→お腹がゴロゴロしない
  • 価格が高い
  • BCAAの含有量が高い

こんな特徴があります。

プロテインには安めのコンセントレートタイプと、高めのアイソレートタイプがあるという理解をしていただけたらと思います。

雷神プロテインはアイソレートタイプ

今回買ったファイトクラブの雷神プロテインですが、これはアイソレートタイプになります。
特徴を一言で言えば、「アイソレートなのに安い」という点でしょうか。

例えば、ゴールドジムプロテイン↑もCFMですが、2kgで12960円です。1kg=6480円。

雷神だと、3kgで8980円です。1kg=2,993円で、

1g=2,9円

1杯30gとして、87円

破格…。

ジュース100円の自販機より安いですよ。そしてタンパク質の含有率は93%もあるという優れもの。

※たんぱく質は高含有のほうがオトクですし、体にもいいです。

自然なプロテインそのもの

一般的なプロテインにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているのに対し、雷神プロテインはそういったものは一切含まれていません。

ナチュラルなプロテインそのものを袋に詰め込んだ感じです。そうすることによって、タンパク質含有量は93%という高い量を誇っています。

ちなみに味はプレーン味のみになります。スキムミルクのようなほんのり甘い味ですね

溶けにくい・泡立ちがすごい!

楽天市場では、レビューに「溶けにくい」「泡立がすごい」という声が多くありました。実際の製品広告でも自ら「泡立ちますよ」と書いているくらいです(笑)

スクリーンショット 2014-06-09 7.23.03
参考:楽天販売サイト

IMG_2350
ですが、とても親切なことに、パッケージの裏には「泡立ちせずにプロテインを飲む方法」シールが貼られています。ここまで来たら誠意を感じますね。

全然溶けないのに、それをほったらかしにしているメーカーも私は経験しましたことがあるので・・・

で、実際に溶かしてみました。

IMG_2354 IMG_2353

確かに泡立ちはすごいです。笑

溶けやすくする加工をしていないし、広告にもそう書いてあるので、それで納得して買いました。なのでこれでクレームをするというのは筋が通ってませんね。

正直言ってこれは面倒ですが、「激安、かつたんぱく質高含有」ということを考えるとしょうがないかもしれません。

ココアパウダーや砂糖を混ぜると溶けやすい

色々試行錯誤した結果、「泡立ちを解消するには、水を少なくするか、他の何かと混ぜると良い」という結論にいたりました。

まずは試しにココアパウダーを入れてみました。画像はありませんが、多少泡がとれて飲めるようになりました。

また、マルトデキストリン(炭水化物のパウダー)と混ぜるとかなり泡立ちが抑えられ、飲みやすくなりました。

あとオレンジジュースと合わせてもよく溶けるようになります。ジューサーにかけてもいいですね。方法は探せばいくらでもあるので、泡立ち等はそこまで気にならなくなります。

ちょっとブレイク

「炭水化物なんか摂取して減量に影響しないのか?」

いえ、まったく逆です。

プロテインに糖質を混ぜて飲むとインスリンの分泌量が上がる=筋肉がつきやすくなる、というデータが出ているので、私はプロテインには必ず糖質を15〜20gほど入れています。

ボディビルダーの佐藤貴規選手のセミナーでも「糖質摂取は筋トレ直後に摂取すると筋肉合成を高める」と紹介されていました。

どんな人にオススメか

メリット・デメリットをまとめておきます。

ーメリット

  • とにかく安い。3kg=8980円。1杯=87円はアイソレートプロテインとしては破格の値段
  • 無添加、無加工なので、本当にナチュラルな高純度タンパク質そのものなので体に良い
  • たくさんタンパク質を取れる
  • プレーン味なので、果物と混ぜたり、自分で味をつけたり楽しめる

ーデメリット

  • 味はついていないので、初心者には向かない(続かないから)
  • 濃い味が好きな人には向いていない
  • 泡立つのでトレーニング直後に摂取するプロテインとしてはストレスに感じる

  • 「安く高純度なプロテインを飲みたい人」
  • 「家でプロテインジュースを作る人」
  • 「味なんてどうでもいいから、たくさんタンパク質を摂取したい」

といった人には最適なのではないでしょうか。

雷神プロテイン(楽天)
雷神プロテイン 3kg ホエイ・プロテイン・アイソレート(Amazon)

おわりに

久々に昔のプロテインを飲んだような気分でした。なぜなんでしょう。なんとなく強くなれる気がしてきます(笑)。

あなたにオススメの記事