ぶっとい足を目指す!トレーニングマガジンVol.32の感想

スポンサーリンク

トレマガ32号のテーマは足トレです。トレーニングをしていて、「足はジーパンが入らなくなるからトレーニングしない」という人がたまーにいますよね。いやいや、本物のトレーニーは足を鍛えてこそのトレーニーでしょ!

ということで、読んでいるうちに足トレを思い出して苦しくなってしまったほど、今回のトレマガは足トレーニングに関して盛りだくさんの情報が詰まっています。

スポンサーリンク

木澤選手の足トレを大公開

特集では木澤大祐選手(ジュラシック木澤)の足トレーニングをピックアップしています。木澤選手といえば、日本でも有名なバルク派ボディビルダーで、日本ボディビル選手権でも毎年必ずファイナルに出るほどの日本のトップボディビルダーのお一人。
写真を見るとわかるのですが、ゴツゴツとした足でめちゃくちゃカッコいいです。でも木澤選手も若いうちは泣きながらスクワットをするほどだったそうで、、、。泣きながらでも続けるのがすごいですね。。。
特集内では個人的にめちゃくちゃ参考になりました。もう赤線引きまくりです(笑)というのも、私はもともと股関節が固く、スクワットやレッグプレスをしてもほとんど外側広筋や内側広筋にしか効かないという悩みがありました。偶然にも木澤も股関節が固いそうで、股関節が固い人はどういったことを意識しなければならないか、オススメのトレーニングなどを紹介されていました。

  • 股関節が固くてスクワットなどで深くしゃがめない人
  • スクワット、レッグプレスで大腿四頭筋や、ハムなどどちらかに偏って効いてしまう人 

などは絶対参考にすべきだと思いました。レッグプレスも顎を引いたり、骨盤の傾斜を変えることで色んな部位にピンポイントで効かせられるということは新たに勉強になりました。試そうと思います。他にも足のカットの出し方や足のトレーニングをどういったルーティンで組んでいるかなど知ることができてよかったです。

須江正尋選手インタビュー

須江選手といえば、尋常じゃないくらいデッカイ背中や太い腕などで有名なこれまた日本屈指のボディビルダーですね。そんな須江選手がご自身のトレーニング人生についてお話されています。学生時代には全日本学生ボディビル選手権で2連覇を達成という偉業を成し遂げた際のトレーニング内容や、どんな栄養摂取方法をしていたのか、とても参考になります。詳しくはトレマガを読んでいただきたいのですが、須江選手は若い選手に対して、レベルアップするために若いうちに自分の限界を知っておくということを推奨されています。須江選手自身、学生時にはハイボリュームトレーニングでかなり追い込んでおられたそうです。しかしものすごいトレーニング量ですね…。がんばろ…。

【2500円以上送料無料】トレーニングマガジン Vol.32

価格:1,080円
(2014/4/25 17:28時点)