IFBBプロボディビルダー山岸秀匡選手:胸&カーフワークアウト

スポンサーリンク

日本人で唯一ボディビルで食べている山岸秀匡選手の胸&ふくらはぎのワークアウトです。山岸秀匡選手が外国人向けに英語で解説しているのを訳してみました。翻訳は私のフィーリングも混じっているので、間違っていてもお許しくださいね!
さて、ざっとまとめます。

  • 上部が弱点なので、ほとんどのエクササイズ上部を意識したトレーニング
  • インクラインダンベルフライではストレッチしすぎない
  • チェストプレスでは比較的軽い重量で、トップでの収縮を意識すること
  • ほとんどが12−20のレップ幅で構成されているワークアウト

このような感じでしょうか。意外にレップ数が多いので驚きでした。要は完全に疲労させることを意識されているのでしょうね。カーフの形がカッコいい!!

Hidetada Yamagishi biceps workout 3